元禄餅 15個入り

あつみ温泉に古くから伝わるシンプルなお菓子

あつみ温泉に古くから伝わるシンプルなお菓子 あつみ温泉には下駄を鳴らしながら歩きたい、いくつかの散策スポットがあります。昭和10年3月に夫の鉄幹を亡くした与謝野晶子は、7月にあつみ温泉を訪れ傷心した心を癒しています。歌碑には「さみだれの出羽の谷間の朝市に傘して売る はおほむね女」とあります。そして色とりどりの浴衣を着た観光客が集う、あつみの朝市。特産品がたくさんあって、どれにしようか迷ってしまいます。浴衣を着て朝市散策に来ている方々の中で人気なのが「元禄餅」です。100年の歴史を誇る、あつみ温泉の名物は、極上の白玉粉と砂糖、抹茶のみで造られた餅菓子です。

柔らかい食感と自然な甘さが忘れられない

柔らかい食感と自然な甘さが忘れられない あつみ温泉の歴史とともに歩んできた「元禄餅」。その特徴は、色白で、口の中でとろけるなめらかで上品な舌触りです。それは、特上品の白玉粉を使ってゆっくり1時間半かけて釜で練らないと出せないそうです。食べてみると、柔らかい食感と自然な甘さが忘れられない逸品です。餅粉と酵素や多糖類でつくる工業的な求肥餅とは一線を画していることがわかります。抹茶味との二種類入りで、市松模様状で入っています。このシンプルさがたまらなく魅力的です。和菓子好きの方に絶対、お勧めです。

推薦人から一言

たちばなや
推薦人の宿たちばなや
山形県あつみ温泉の旅館「たちばなや」は350年前より火を灯す歴史ある温泉宿。戦後、昭和天皇皇太后陛下、皇太子・同紀殿下が宿泊し、多くの文人墨客や旅人に愛されてきました。たちばなやの屋号は、万葉集の中の聖武天皇の歌よりつけたと言われています。開湯約1000年を数えるあつみ温泉。その歴史の重みを感じさせる重厚な建物は温海川沿いに構え、せせらぐ川音には四季折々の風情があります。街の喧騒から離れた静寂の空間。温海岳など豊かな自然に包まれた客室は、ゆとりと品があり、心やすらぐひと時が過ごせます。
山形県

館主 佐藤佐次右衛門

あつみ温泉に古くから伝わる餅菓子です。防腐剤を使わず、極上の白玉粉と砂糖のみで造られており、ふわふわの口当たりと上品な味わいをお楽しみいただけます。元禄模様から元禄餅と名付けられております。

たちばなや元禄餅 15個入り
100年の歴史を誇る、あつみ温泉の名物。極上の白玉粉と砂糖、抹茶のみで造られた餅菓子。色白で口の中でとろけるなめらかで上品な舌触りは、特上品の白玉粉を使ってゆっくり1時間半かけて釜で練ったたまものです。
納期 2~4日以内
年末年始は商品によりご発送が遅くなる可能性がございます。予めご了承下さい。
内容量 15個入り (1個40g)
保存方法 常温
原材料 白玉粉、砂糖、水、抹茶
賞味期限 製造日より14日
販売期間 通年
製造元名称 大和屋

元禄餅 15個入り

商品画像を拡大

送料別1,241円(税込)

ユーザーレビュー

お客様よりお寄せいただいた商品レビューをご紹介!

この商品のレビューを書く