日根野美術館のチーズケーキ

飛騨古川町にひっそりと佇む美術館のチーズケーキ

飛騨古川町にひっそりと佇む美術館のチーズケーキ 飛騨市古川町の古い街並みの中にひっそりと佇む日根野美術館。日本の伝統美術を心から愛した日根野吉壽氏の収集品を、その没後、愛蔵していた別邸そのままに美術館として一般に開放したのが始まりです。建物自体も飛騨の匠の技が生かされた伝統的な家屋で、伝統的な町家の書院のくつろいだ雰囲気の中で和の美しさを楽しんでもらいたいという、美術館館長を務める奥さまの想いがつまっています。展示しているものは、16世紀から20世紀にかけての、横山大観、川合玉堂、橋本雅邦などの日本画、17世紀から19世紀にかけての古伊万里、染付け九谷焼などの陶磁器、そして18世紀から19世紀にかけての大名花見提重など、蒔絵の諸道具です。
中庭は、松、紅葉、つつじなど、四季を彩る庭木と飛騨の天然石の山燈篭があしらわれていて、自然美に溢れる日本庭園になっています。この中庭に面した書院の間がカフェとなっており、そこで江戸時代の染付け陶器で供されるのがこのチーズケーキです。

チーズケーキのレシピは50年前のもの

チーズケーキのレシピは50年前のもの このチーズケーキは、日根野美術館館長が50年前に教わったレシピを基に、さらに研究を重ねて工夫して、一から手造りで焼きあげたもの。いわゆるベイクドチーズケーキの範疇に入りますが、そんじょそこらのベイクドチーズケーキとは違うものです。フランス産のクリームチーズなど、厳選された材料を使い、そのときの気温やその他の条件を加味して造ります。館長は、その加減を、右腕に伝わる感覚で全て覚えているそうです。肝心の味ですが、これが絶品です。どっしり重厚な正統派のベイクドチーズケーキですから、もちろんボリューム感がありますが、レモンの酸味が効いていてしつこくなく、上品で優しい味わいは、一度召し上がればやみつきになるでしょう。

こんな可愛い体裁でお送りします

こんな可愛い体裁でお送りします 館長がひとりで全てを手造りしていますので、ご注文を受けられるのは1日に2個まで。ご注文をいただいても、お手元に届くまでかなりお時間をいただくことが多いと思います。それでもチーズケーキの好きな方は、ぜひご注文してみてください。このチーズケーキにはそれだけの価値があると思っていただける自信があります。

推薦人から一言

八ッ三館
推薦人の宿八ッ三館
 創業安政年間。飛騨高山の奥座敷・飛騨古川に静かに佇む料亭旅館「八ッ三館」は、国登録有形文化財に指定され、あゝ野麦峠ゆかりの宿としても有名です。  飛騨古川で育てたA5等級の最高級飛騨牛、鮎、朴葉みそなど地元の食材をふんだんに使った料理の数々。贅を極めた八ッ三館での時間は、旅の思い出に彩りを添えてくれます。
岐阜県

女将 池田 理佳子

チーズケーキが本当にお好きな奥様(美術館館長)が、研究に研究を重ねて完成させたこのケーキは、どこでも食べたことのないここにしかない味です。 どっしり重みがあって濃厚なチーズケーキですが、爽やかな酸味があって、しつこさはありません。ぜひ一度ご賞味下さい。

八ッ三館(日根野美術館)日根野美術館のチーズケーキ
日根野美術館館長が、50年前に伝えられたレシピを基にして、さらに研究と工夫を重ね、一から手造りで焼き上げたチーズケーキです。ベイクドタイプでどっしりとした濃厚さながら、レモンの酸味が効いていてしつこくなく、上品で優しい味わいです。ぜひ一度この逸品を召し上がってみてください。
納期 お取り寄せ
年末年始は商品によりご発送が遅くなる可能性がございます。予めご了承下さい。
内容量 約900g(約20 × 14 ×4cm)
保存方法 冷蔵または冷凍
賞味期限 製造日より 冷蔵で7日、冷凍で30日
原材料 クリームチーズ、生クリーム、卵、砂糖、小麦粉、レモン、バター、牛乳、ベーキングパウダー、塩
製造元名称 日根野美術館
注文数の上限 1日2個まで

日根野美術館のチーズケーキ

商品画像を拡大

送料別4,500円(税込)

ユーザーレビュー

お客様よりお寄せいただいた商品レビューをご紹介!

この商品のレビューを書く