石山離宮 五足のくつ

下田温泉

北原白秋、与謝野鉄幹らの紀行文が由来 天草ならではの自然と融合した宿

 九州は熊本の西の果て、天草の地に誕生した「石山離宮 五足のくつ」。名前の由来は、明治時代に北原白秋、与謝野鉄幹ら5人の詩人たちが天草を旅し、「五足の靴」と題した紀行文が新聞に掲載されたことからきています。この5人の紀行文が、天草を世に知らしめるきっかけとなりました。敷地内には彼らが旅した道が「五足の靴文学遊歩道」として残されています。
 ここの自慢はなんといっても自然の美しさ、偉大さ、壮大さ。水平線に向かって沈んでいく夕日、真っ暗な空に輝く無数の星、勢いよく伸びる樹木、東シナ海が作り出した鬼海ケ浦など。どれも天草でしか味わえない、自然のままの光景が広がっています。
 また、天草町下田は国民保養温泉地に指定された、九州でも有数の温泉地。別名・白鷺温泉とも呼ばれ、源泉掛け流しの天然温泉を満喫できます。日本とは思えない独特の空気感を放つビラタイプの客室は、まるで外国にでもいるよう。異国情緒をたっぷりの宿です。

石山離宮 五足のくつの写真1

Villa C 「天正」 黄昏に招かれて過ごすカフェテラスでのひととき


石山離宮 五足のくつの写真2
写真をクリックで拡大
東シナ海に浮かぶ奇岩を望むC-2の露天風呂
石山離宮 五足のくつの写真3
写真をクリックで拡大
太陽が沈み、辺りが暗闇に包まれる夕暮れ時のお食事は格別です。

石山離宮 五足のくつの写真4
写真をクリックで拡大
天草の教会を思わせる邪宗門の廊下
石山離宮 五足のくつの写真5
写真をクリックで拡大
西陽が差し込むリビングルームにはクイーンサイズのソファと動物がモチーフのテーブルが並びます。

石山離宮 五足のくつの基本情報

客室数 10室
所在地 熊本県天草市天草町下田北2237
交通 【電車で】
JR三角線 三角駅から車で1時間30分
【お車で】
九州自動車道 松橋I.Cから車で約2時間
TEL 0969-45-3633
ホームページ http://www.rikyu5.jp/
※2011-06-07 現在の情報です

石山離宮 五足のくつの地図

石山離宮 五足のくつがおすすめする商品

天草の天然塩
天草の天然塩
縄文時代から作られていた天然塩は、美しい天草の海の恵みたっぷり
天草の天然塩の商品詳細を見る
価格: 756