泡の湯

白骨温泉

源泉は浴びても良し、食しても良し。飲むことができる温泉は希少です。

 信州長野・松本市から山道を上高地・乗鞍方面へ向かう山合いの白骨温泉に、数百年の間愛され続けた名湯があります。「泡の湯」 ここの特長はなんといっても“飲むことができる温泉”であること。全国に浴びる温泉は数多くありますが、飲む事ができる温泉は珍しく、胃腸病、糖尿病などに効果があるといわれています。また、湯温38℃前後の、炭酸ガスを含有した硫黄泉は珍しく、ガスが身体に泡となって纏い、予想外の温浴効果をもたらします。湯色は湧き出た直後無色透明。空気に触れる時間、温度や湿度・光線によって、ミルククリームやコバルトブルーなどさまざまな色合いに変化します。
 旅の楽しみのひとつ食事には、名物「温泉粥」が朝食に並びます(前日までに予約)。飲むと独特の酸味のあるお湯も、お粥にするとまろやかな味わいに。泡の湯の源泉は浴びても良し、食しても良し。身体を内からも外からも整えてくれます。

泡の湯の写真1

信州長野・松本市から山道を上高地・乗鞍方面に 山合いにひっそりと佇む白骨の名湯 泡の湯


泡の湯の写真2
写真をクリックで拡大
泡の湯には四季折々の風情があります。
泡の湯の写真3
写真をクリックで拡大
時季のうつろいを感じることができる「白骨温泉」の代表と 言っても過言ではない、白く濁った湯の大露天風呂。  

泡の湯の写真4
写真をクリックで拡大
湯色は空気に触れる時間、温度や湿度・光線により、 ミルククリーム色やコバルトブルーなど様々な色合いに変化します。
泡の湯の写真5
写真をクリックで拡大
大露天風呂の流れる湯の音がかすかに響き、上高地とほぼ同じ標高の風景は、豊かな自然があふれ、懐かしい日本を思い出させてくれます。

泡の湯の基本情報

客室数 23室
所在地 長野県松本市安曇4181
交通 【電車で】
JR松本駅より、松本電鉄線約30分、新島々よりバス
【お車で】
長野自動車道 松本I.Cより約70分 (工事の為、平成24年11月末日まで乗鞍方面からスーパー林道経由の迂回路)
TEL 0263-93-2101
ホームページ http://www.awanoyu-ryokan.com/
※2011-05-30 現在の情報です

泡の湯の地図

泡の湯がおすすめする商品